佐伯三貴 ニュース

事務局からのお知らせ

この度、佐伯三貴は今年度ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントにて発症し、ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ(以下 サロンパスカップ)にて悪化した右手首痛に伴い日本女子プロゴルフ協会に「トーナメント特別保障制度(公傷制度)」を申請し承認頂きました。これにより2015年度サロンパスカップより今年度欠場試合数を最長1年後の2016年度サロンパスカップより同じ試合数のシード権を保障されます。まだ治療等復帰に掛る期間が未定ではありますが、ここにお知らせ致します。
 
 
ファンの皆様、スポンサー契約先の日立アプライアンス様、大和ハウス工業様、マツダ様、キャロウェイゴルフ様、デサント様、関係各社の皆様にご迷惑をお掛けする事をお詫び申し上げます。
 
 
尚、当ブログに関しましては佐伯が治療に専念するため暫くお休みさせて頂きます。元気になって復活する佐伯三貴をお待ち頂ける様、お願い致します。
 
 
 
 
日本女子プロゴルフ協会 公式サイトより
【「トーナメント特別保障制度」適用となったトーナメント欠場期間】
2015年度『ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ』(「5月7 日~10 日」 開催第18週)から翌年同一の開催第18 週までに復帰した場合に限り、欠場時に有したシード権を保有することが保障される。
【「トーナメント特別保障制度」適用による保障内容】
適用期間内に欠場した試合数(除く日本女子オープン・ジャパンクラシック・リコーカップ)と同数の試合(以下「保障競技数」という)を、復帰後連続して出場することができる。復帰した日が2015 年度内である場合は、2016 年度の1 試合目の試合から連続して、2015 年度に欠場した保障競技数と同数出場することができる。
 

事務局からのお知らせ

今週の「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」を右手首痛にて欠場する事となりました。
会場にて応援して頂ける予定であったファンの皆様、誠に申し訳ありませんでした。

最新ニュース

バックナンバー

最新ブログ

他のブログ